すさみ熊野古道・長井坂の旅
サンセットすさみ TEL. 0739-85-2277
和歌山県すさみ町周参見5351-10

すさみの熊野古道
大辺路 長井坂を歩く!

はい、どうもサンセットすさみ支配人の清水です。

和歌山といえば世界遺産・熊野古道!
けど、那智や本宮が有名なんですが、、、

ここすさみにも熊野古道があるんです!

その名も熊野古道 大辺路 長井坂(おおへち ながいざか)!

それでは、さっそく行ってみましょう~(^^)/

もくじ

  • 1)いきなりルート紹介!

    2)支配人清水が歩く時期

    3)ミツバツツジの咲く頃♪

    4)まとめ

  • 1)いきなりルート紹介!

    2)支配人清水が歩く時期

    3)ミツバツツジの咲く頃♪

    4)まとめ

1)いきなりルート紹介!

いきなりルートのご紹介です(笑)

このルート画像は、和歌山県観光連盟さんのページから画像をお借りしてきました。
(頑張って紹介していますので、許してください観光連盟さん!)

このルートをみると、

JR周参見駅からJR見老津駅まで、雄大な枯木灘海岸を望みながら南下する、大辺路の魅力あふれるコースで、距離:約10.5km 標準歩行時間:約3時間10分

っと、これまた観光連盟さんからの全コピーです(笑)

なぜ、こんなご紹介をするのか不思議に思われるかもしれませんが、そうです!

わたくし清水は、まだ全ルートを歩いていないんです!きっぱり(笑)


毎回、このルート画像の右の方にある「道の駅への分岐」から、「茶屋の段」まで行かず引き返してきています(^^;

2)支配人清水が歩く時期

この熊野古道 長井坂、わたくし清水は5月のゴールデンウィーク前後にしか歩いたことがありません。

なぜこの時期か?

それはカワイイ女の子、、、もとい、カワイイピンクのお花が咲く時期なんです♪

アマチュアキャメラマンの端くれとして、この時期、カメラを持って、カワイイお花に会いに行かねばなりません!

3)ミツバツツジの咲く頃♪

このミツバツツジの咲く頃、見ごろは、ほんの1週間前後。

休日と天気が合わないと、見逃してしまうほど期間が限られています。

2017年は、休みがあわず、行ったときには、もうすでに時期が終わってしまっていました(^^;

それでも所々にミツバツツジの花が残っていて、ある程度は写真撮影ウォークを楽しめました。

ぜひ、5月のゴールデンウィーク前後の熊野古道長井坂を歩いてみてください!


4)まとめ

今回の情報パクリ、もとい元ネタはこちらの観光連盟さんのページです。
こちらによると、すさみの海水浴場の駐車場に車を置いて、国道を歩き熊野古道へ入り、帰りは見老津駅から電車で、すさみ駅までというルートになっていますね。

正しいルートは、最終、すさみ駅についたら、ホテルサンセットすさみへ行き、つるつるすべすべの美人の湯に入る!というのが公式ルートですのでお忘れなく(笑)

15時~22時まで天然温泉・日帰り温泉500円でやってますので、御贔屓に♪

あと、JRは本数も少ないので、あらかじめ時間をお調べになってくださいね~
JR見老津駅 時刻表(田辺・和歌山方面でお調べください)

わたくしもそのうち、全ルート制覇してきたいと思っています(^^)/


宿のご予約はこちら

ホテル サンセットすさみ

和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見5351-10

▼お車でお越しの方
[大阪方面]
阪和自動車道→紀勢自動車道→すさみICで下車→国道42号 約3時間

[名古屋方面]
東名阪自動車道→伊勢自動車道→紀勢自動車道→熊野尾鷲道路→国道42号 約6時間

▼公共交通機関をご利用の方
・JR周参見駅から徒歩7分

tel:0739-85-2277